当店は東京都小平市で天然酵母¨ごはんパン¨のお店を開いております。
多くのお客さまに一つ一つ手作りの安心・無添加で美味しいパンを召し上がって頂きたくオープンいたしました。

¨ごはんパン¨とは、、
天然酵母の生地に、米粉ではなく¨炊いた玄米¨を練りこんで焼き上げたパンです。
もっちり!ずっしり!しっとり!食べごたえがあります。

18120369_1366179803471576_526533586_o.jpg

使用する食材も安心・安全・無添加を心がけております。

ぜひ「続きを読む」から続きをご覧になってくださいませ!


●天然酵母は小平産のブルーベリーを主に、発酵力が弱い時はレーズン酵母や添加物ゼロのイースト菌の力を借りることもあります。
※※※一般的に天然酵母は良いもの・イースト菌は良くないもの、というイメージがある方もいらっしゃるかもしれませんが、イースト菌は自然界にあるパン作りに適した微生物を純粋培養したものです。良くないとされているのは、発酵力を高めるためにイーストフードや乳化剤などの添加物を加えている製品です。

●小麦粉は国産小麦の春よ恋・タマイズミ、残留農薬がほとんど検出されないカナダ産を使用しております。

●砂糖は北海道産の「てんさい糖」

●油脂は、無色無臭の白いごま油「太白油」

IMG_1569.jpg 001-22.jpeg

まだまだ美味しいパンを焼けるように日々努力しなければと思っております。

一人でも多くのお客さまに安心で美味しいパンをお届けできるよう頑張っていきますので、どうぞよろしくおねがいいたします。

☆¨ごはんぱん¨のルーツ☆

もの心ついた頃からパンが大好きで、初めてパンを焼いたのは小学4年生の時でした。母が持っていたレシピ本を見ながら、手作り発泡スチロール発酵器で発酵させ、今は無きガスコンロに直接乗せるガスオーブンで焼いていたのですが・・・毎回かなり美味しくないパンが焼けていたのに両親は美味しい美味しいと笑顔で食べてくれていました(>_<)

それ以来、時間があればパンを焼き、焼く時間が無ければ美味しいパン屋さんに通いつめるという数十年が過ぎ。。。

自分好みのパン。。。軽いサクッとしたパンではなく、ずっしりと詰まって重いパンなのです。
重いパンといえばドイツパンですが、それも私の好みとは少し違う・・・だったら自分で焼いてしまおう!

最初はオートミールや麦などを入れていましたが、いっそごはんを入れてはどうだろうと思い、固めに炊いて入れてみましたが、粒が気になる・・・そこで何度も試作を繰り返して今の¨ごはんパン¨にたどり着きました。
スポンサーサイト

るしえるのパン紹介

comment iconコメント ( -0 )

コメントの投稿






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。